「グレイトフル・デッドにマーケティングを学ぶ」  デイヴィッド・ミーアマン・スコット、ブライアン・ハリガン


《今の時代に学ぶべき戦い方》


おそらく多くの人は、

経済的に豊かになりたい。
自由な時間を多く持ちたい。
ストレスフリーに生きたい。

と思っているのではないでしょうか?


チープな表現になりますが、それはつまり、成功したいと。


ただ、いつの時代も成功は運の要素が強く、何が当たるかは正直わかりません。


さらに、現代は人生100年と言われる時代です。


たった一度の成功。
たった数年の成功。

それだけじゃ、経済的・時間的自由を堪能できる期間は少なく終わってしまいます。


ですので、これからの時代に大切な学ぶべきことは、


長期戦の戦い方。


そして、長期戦の勝ち方です


その長期戦の戦い方を学べる本がこちら。


デイヴィッド・ミーアマン・スコットとブライアン・ハリガン共著・「グレイトフル・デッドにマーケティングを学ぶ」




《長期的に勝ち続けたロック・バンド》


1960年代に誕生しローリング・ストーンズやビートルズ並に歴史を持つバンドであるグレイトフル・デッド。

ファンの方には失礼な書き方にはなりますが、

このバンドにはローリング・ストーンズやビートルズのレベルで大ヒットした曲はなく、ジョンレノンやミック・ジャガーのようなスターもいません。


恐らく日本での知名度もそこまで高くなく、どちらかと言えば低いほうだと思います。


でも、アメリカでは熱狂的ファンがたくさんいて


バンドのリーダー的存在が亡くなりバンド自体の形も無くなった今でもその人気は健在です。


では、グレイトフル・デッドはどんな戦略をとって活躍し続けたのか?


そこを調べて書いたのがこの本。


ただ、前置きしておくと正直この本で書かれていることは目新しいこと特にありません。


ビジネスをする上で、特にマーケティングとして、今の時代に必要なことが改めて知れるくらいです。


「なんだよ、当たり前じゃん。」
と感じる内容は多いと思います。


でも、そこを改めて読む必要があるんです。


なぜかというと、それが長期戦の戦い方だからです。


この本を読めばグレイトフル・デッドの凄さを知れるし参考にできることがたくさん見つかります。

《常に先を行っていたグレイトフル・デッド》


例えば、今の時代ビジネス等で結果を残すには、

・コミュニティを持つ、若しくは入る

・フリーを駆使する

・多様性を受け入れる

・社会貢献する


この4つが大事だとはよく言われています。


しかもこれはビジネス等で結果を残すだけじゃなく、僕みたいな凡人が情報社会で生き残るには必要なことでもあります。


今更当たり前すぎる話ではありますが、


グレイトフル・デッドは何十年も前からこのポイントを抑えて活躍し続けたんです。


大移動するツアーは出店もファンもデッドと一緒に付いて回り、


いつしかそれがコミュニティになり根強く熱狂的なファンが生まれファン同士が繋がっていく。


そのコミュニティではどんな人も受け入れ、


ツアーでは録音を許可しそれをファンが色んな人に聴かせることで口コミ替わりになり結果として新規ファンも増えていった。


さらにデッドは自分たちの生活基盤であるサンフランシスコを支援したり、寄付金を集めるために慈善ライブを20年近く開催していた。


グレイトフル・デッドは驚くほど時代を先取りしていたんです。



《ここから見いだせることは?》


この本で書かれていることは目新しいことはないと上述しましたが、


デッドが何十年も前からやっていた戦略が今の時代に必要な戦略だったと知れることはかなり重要なこと


なぜかと言うと、「デッドの戦略」=「長期的に勝ち続けられる戦略」ということがわかるからです。


その根拠は、
デッドが長期的な成功を収めたこと、今でも熱狂的なファンがいること、さらにデッドの戦略がやっと今になって重要だと言われ始めていることからです。


ですので、この本を読むときは


「デッドは時代を先取っててスゴイな!」と感心するより、


「これが長期的に成功する戦略なのか!」と落とし込んで読んでみてください。

《どう考えても長期的に勝ったほうがいい。》


繰り返しますが、100年時代と言われているくらい人生は長期戦です。


100歳を寿命と考えると僕なんかあと75年も生きることになる。


かなり長ぇ。笑


僕はいつ死んでも良いと思っていますが、自殺する勇気はないし苦しい思いもしたくない。


だからまだまだ生きているんだろうと思います。


アナタも大きな病気や事故に合わない限り、まだまだ長く生きているんです。


そう考えると長期的に勝てる人生戦略をとったほうが良くないですか?


そんな時に参考になるのが・参考にするべきなのがグレイトフル・デッドのような長期的に勝っている人なんです。


もちろん、時代の変化・生き方の変化と伴に戦略は変わることはありますが、


長く活躍している人には、理由があるんです。


その理由は、しっかり分析して抽出すると見えてきます。


長期的に勝ってる人から学ぶはじめとして、ぜひ読んでみてください。


デイヴィッド・ミーアマン・スコットとブライアン・ハリガン共著・「グレイトフル・デッドにマーケティングを学ぶ」