「逆境を越えてゆく者へ 爪先立ちで明日を考える」 新渡戸稲造 


アナタは継続力がありますか?
毎日淡々とこなすチカラがありますか?

《凡人は続けることができない》


「今より良い人生にしたい!」「何か結果を出したい!」と思った時に、アナタは何が一番重要だと思いますか?


おそらく多くの人はセールス力、マーケティング力、ライティング力といったスキルを磨くことが重要だと思っています。


そしてそのスキルを速く効率よく磨くために、PDCAサイクルやOODAループを回す必要があるんだと学びます。


たしかにこれは間違いではないです。というか正解です。


スキルを磨いて、一人でも結果を出せるレベルになれば人生は変わるでしょう。


そしてスキルを磨くために、PDCAやOODAを意識して使うのは有効です。


ただ、そういった直接的に稼ぐスキルよりも重要なチカラがあります。


それが継続力です。


そもそも継続力がなければ、他のスキルを磨くことはできません。


毎日淡々とこなすチカラがないと人生は良くならないし、結果を出せたとしても短期間で終わってしまいます。

スキルを自分のモノにする前に挫折してしまう、、、
何が大事なのかはわかっているハズなのに人生を変えられない、、、


この原因は継続力が無いからです。


多くの凡人は継続力が無いから凡人なのです。


シンプルに考えて「毎日淡々と続けること」すらできないのですから、


「人生を変えられない」とか「結果を出せない」のは当たり前じゃないですか?

《継続力のつけ方》


では、継続力を付けるにはどうすればいいのでしょうか?


それはカンタンで、一日も休まず毎日淡々とこなすことです。


雨が降ろうが、ヤリが降ろうが、やる気があろうが、なかろうが、


毎日淡々とこなし続ければ、それだけ継続力を身につけることができます。



ただ、これを読んだアナタは「それができないから困っている!」と思っていますよね。


そう、アナタを含めた多くの人は、


継続力の身につけ方はわかっているのに、できないから困っているのです。


これは気が付いているかもしれませんが、


毎日淡々とこなすには、メンタルが一番重要なのです。


この「継続するメンタル」を知れば、アナタは継続力が身についてスキルを磨き結果を出せ、人生を良くすることができます。

アナタは今より良い人生にしたいですか?
アナタは結果を出したいですか?
アナタは継続力を身につけたいですか?


そう思ったアナタにはこちらの本をオススメします。


「逆境を越えてゆく者へ 爪先立ちで明日を考える」 新渡戸稲造


《日本を代表する偉人が書いた勇気の書》


教育家・農学者として活躍し、国際連盟事務次長をも務めた日本を代表する偉人である新渡戸稲造。


そんな彼が書いたこの本は、タイトルの通り逆境を越えてゆくすべての者にむけた勇気の書です。


「逆境」と「順境」に対する考え方や対処法が主な内容ですが、継続についても大きく取り上げられていて、


継続することの大切さ・継続するために重要なこと・継続の邪魔になるものを知ることができます。


どの章も生きる上で大切なことばかり書かれているので本当にオススメです。



《継続力を身につける魔法の呪文》


では、継続するメンタルとはどのようなものでしょうか?


その一つは「ここだな」という意識をもつことです。


多くの人は、もう一息というところで嫌になって止めてしまいます。


せっかく積み上げてきたものが何かの拍子で崩れてしまった時、もうダメだと自暴自棄になってしまいます。


でも、そこで止めてしまったら今までのすべてが無駄になります。


そのタイミングこそ、未来が拓かれるかどうかの分かれ目かもしれないのです。


だからそんな時こそ、


「ここだな」と思って気を引き締めて踏みとどまるのです。


惰性やその時の感情にながされそうになっても、


「ここだな」と思って気を引き締めて踏みとどまるのです。


振り返ってみると、継続してきたことが途切れそうな時って意外とわかりやすくないですか?


だからこそ「ここだな」と思って気を引き締めて踏みとどまれば、継続力は身につくのです。


継続力を身につける魔法の呪文は、「ここだな」です。



《焦るな》


あの新渡戸稲造ですら継続はカンタンじゃないと言っていたので、やっぱり継続はホントに難しいことなのです。


ただ、継続が難しいからこそ、


焦らないことが重要なのです

「Ohne hast,Ohne rest(急がず、休まず)」


というゲーテの言葉があるように、重要なことは、急がず・休まずやり続けること。


少しでも、一ミリでもいいから毎日前進したという感覚がスゴく大切なのです。


そうすれば、いつか必ず目的に到達します。


ですので、気分を煽ってくる目の前の障害、訳のわからない風潮にながされないこと。


そんなのはシカトして焦らずいきましょう。

《継続は天性を創る》


一つの道を継続できれば、その道が上達するのは間違いないですし、別の新しい道にも通じてきます。


そして、「強くてニューゲーム」のように、継続さえできれば道は違えど、結果は同じように出るものです。


継続は天性を創るのです。


その逆に継続ができなければ、新しい道はおろか今の道の上達だって厳しいのです。


稼ぐためのスキルはたくさんありますが、そもそも継続力がなければそのスキルは身につきません。


「今より良い人生にしたい!」「結果を出したい!」そう思ったら、


アナタがまず身につけるべきものは継続力です。


ぜひ、この本を読んで継続力を身につけ、天性を創ってください!


「逆境を越えてゆく者へ 爪先立ちで明日を考える」 新渡戸稲造