「言ってはいけない」 橘玲 


アナタは現実を知る覚悟がありますか?
アナタは見たくないものをしっかり見れますか?

《現実を知る》


「何か結果を出したい!」「今より良い人生にしたい!」と思ったら、戦略が必須です。


目的達成のためには何をすればいいのか?を考えず闇雲に挑戦したところで結果は出ないですからね。


では、どうすればしっかりとした戦略を立てることができるのでしょうか?


それは現実を知ることです。


残酷でも、見たくなくても、キモチが良くなくても、


目を背けず現実を知ることでまともな戦略を立てることができるのです。



たとえば、


モテたいブサイクな一般人が、イケメン俳優と同じ言動をしたところで、イケメン俳優と同じ結果になるわけがないですよね?


本当にモテたいなら、イケメンとは違うんだという現実を知り、ブサイクなりの戦略を取るべきです。


現実を知らなければ、

まともな戦略を立てられない
一生結果が出ない
空回りしつづける


このような人生になります。

《覚悟はあるか?》


ただ上述しているように、現実を知るのは決してキモチが良いことばかりではありません。


努力だけではどうすることもできない現実を知れば、絶望する可能性だってあります。


そう、現実を知るには覚悟が必要なのです。


それでも覚悟をもち、しっかりとした人生戦略を立てたいなら、まずは目を背けずに現実を知りましょう。

アナタはまともな人生戦略を立てたいですか?
アナタは結果を出したいですか?
アナタは残酷な現実でも知りたいですか?



そう思ったアナタには、こちらの本をオススメします!


「言ってはいけない」 橘玲



《残酷すぎる真実》


雑誌編集者から独立し、現在はノンフィクション作家として活躍する著者が書いたこの本は、たくさんの話題を呼び2017年の新書大賞に輝きベストセラーになりました。


副題のとおり残酷で理不尽に思う真実が数多く書かれているので、人によったら不愉快になるかも知れません。


それでも世の中を良くするため、そして現実を知り戦略を立てるためには必要な一冊です。


では、どのような現実が書かれているのでしょうか?



《バカは遺伝で決まる?》


一般知能(IQ)は数値化できるので、追跡したり、比較することでIQの遺伝率をかなり正確に計測できます。


こうした学問を行動遺伝学といいますが、研究の結果、


論理的推論能力の遺伝率は68%一般知能(IQ)の遺伝率は77%だとわかりました。


これはつまり、知能の違い(頭の良し悪し)の7~8割は遺伝で決まることを示しています。


そう、どれだけ努力しても運動が苦手な人や音痴な人がいるように、


どれだけ頑張っても勉強ができない人だっているのです。



《見た目で人生が決まる?》


人は見た目じゃない。


たしかにそうだと思います。


ですが見た目が良いだけで、経済的に恵まれると知っていますか?


それを美貌格差と言い、顔立ちが良い人は悪い人よりも生涯で約3600万もの経済格差が生まれるとわかりました。


しかも意外なことに、美貌格差の最大の「被害者」はブサイクな男性です。


容姿の劣る男性は、平均的な男性に比べて13%も収入が少なかったのです。(女性の場合は4%)

《目を向けよう》


遺伝で決まる、顔で格差が生まれる。


アナタはこれを読んでどう思いましたか?


おそらく、あまり良いキモチにはなりませんよね?


でも残念ながらこれが現実です。


この不愉快な現実を知ることで、もっともっと地に足ついた戦略を立てられるようになるのです。


耳障りの良いキレイゴトを聞いてキモチ良くなったところで、人生は何も変わりません。


残酷でもしっかり現実に目を向けること。


これがすべての始まりです。


アナタはまともな人生戦略を立てたいですか?

アナタは結果を出したいですか?


アナタは残酷な現実でも知りたいですか?



ぜひこの本を読んで現実を知り、人生戦略を立ててください!


「言ってはいけない」 橘玲