「確率思考の戦略論 USJでも実証された数学マーケティングの力」 今西聖貴、森岡毅 


アナタは戦略作りのポイントを抑えていますか?
アナタは無意味な戦略を立てていませんか?

《戦略作りの大前提》


これまでの投稿の中で、戦略を持つことは重要だと書いてきました。


状況を把握し、仮説を立て、戦略を練らないと、ムダな体力や資金を消費し、結果や目標から遠ざかってしまうからです。


おそらくアナタも何かしらの戦略を持ち実行していると思いますが、戦略を立てるうえで大事なポイントを知り、抑えているでしょうか?


そのポイントとは、


”自分でコントロールできる領域かどうか”


です。


当たり前かもしれませんが、戦略を立て勝利するためには超重要なことなのです。


このポイントを抑えていないと、

まったく無意味な戦略になる
すぐにメンタルがブレる
結果や目標を達成できない



このような状態になってしまいます。

《戦略の立て方を知る》


ただ多くの人は、戦略を立てることが下手クソです。


コントロールできないものをコントロールしようとしても、意味がないのです。


それをやったところで、時間と資源を消費し、疲弊するだけです。


勝つためには、コントロールできる領域で勝機を見出し戦略を立てること。

そしてそれを徹底的に実行することです。



なので結果や目標達成を求めるなら、何がコントロールでき、何がコントロールできないのかを知ると伴に、戦略の立て方を学ばないといけません。

アナタは戦略の立て方を知りたいですか?
アナタは戦略の大切さを知りたいですか?
アナタは目標を達成したいですか?


そう思ったアナタには、こちらの本をオススメします。


「確率思考の戦略論 USJでも実証された数学マーケティングの力」 今西聖貴、森岡毅



《USJを復活させた二人》


今ではディズニーランドと並び、日本トップクラスの人気を誇るユニバーサルスタジオジャパン。


しかし約10年前までは集客に伸び悩み、2009年は開園以来最低レベルの来場者数を記録してしまいました。


そんなドン底な状況から一気にV字回復させた勝因を創ったのが、この本を書いた二人の著者です。


この本を読めば、


戦略の大切さと、戦略を立てる上で重要なポイントを知ることができます。



《ビジネス戦略の焦点とは?》


この本で書かれているビジネス戦略(経営資源の配分先)の本質はシンプルで、


・Preference(好意度)

・Awareness(認知)

・Distribution(配荷)


の3つに集約されます。



そしてその中でも無限の可能性を持っているのはPreference(好意度)のみであり、


ビジネス戦略の究極的な焦点は、消費者プレファレンスを徹底的に高めることだと言います。



《コントロールできる領域で勝負!》


そのプレファレンスは、


・ブランド・エクイティー(ブランドの資産価値)

・価格

・製品パフォーマンス


この3つによって決定されるといいます。


ではなぜ、彼らは戦略としてプレファレンスを高めることを狙ったのでしょうか?


それはプレファレンスが自分たちでコントロールできる領域だからです。


そう、彼らはコントロールできないものはやらず、


コントロールできるものに対して数学式に確率を出し、勝機を見出し、実行していったのです。

《アナタのコントロールできるものは?》


では自分でコントロールできるものとは何でしょうか?


たとえば、考え方・生活習慣・時間配分とかが考えられますよね。


正直、今書いた3つを変えるだけでも人生が大きく変わる気がしませんか?


そう、自分がコントロールできるもので充分人生は変えられるのです。


コントロールできるものを無視するくせに、コントロールできないモノを欲しがるのはおかしいですからね。


何がコントロールできるかを見つめ直し戦略を立て、徹底的に実行していきましょう!



アナタは戦略の大切さを知りたいですか?


アナタは目標を達成したいですか?



ぜひこの本を読んで、戦略の立て方を学んでください!


「確率思考の戦略論 USJでも実証された数学マーケティングの力」 今西聖貴、森岡毅