「サブスクリプション: 「顧客の成功」が収益を生む新時代のビジネスモデル」 ティエン・ツォ 、ゲイブ・ワイザート


アナタは今のトレンドを理解していますか?
アナタは今のトレンドにしっかり乗れていますか?

《トレンドを知る》


ビジネスをする上でも、生きる上でも、


世の中のトレンドを知ることは重要です。



トレンドの波を知らずに逆らえば致命傷を喰らう可能性が高いですし、逆張りで一発勝負を懸けるにしても、そもそもトレンドを知らないとできないですからね。


トレンドを知り逆張りするのと、知らずに波に逆らうのでは、結果も意味も大きく違ってくるのです。


では今のトレンドは何かというと、


サブスクリプションです。


日本にいたら実感しづらいかもしれませんが、


自動車・航空・医療・教育業界など、世界ではあらゆるサービスのサブスクリプション化が進んでいます。


これからはサブスクリプション化したサービスが、僕たちの日常に深く関わっていくのです。


このようなトレンドを知らなければ、

狭い世界で生きてしまう
個性を活かせない
ムダな時間をすごしてしまう


そんな人生になってしまいます。


トレンドこそ、アナタにとって死活問題なのです。

アナタは今のトレンドを知りたいですか?
アナタは時間を有意義に過ごしたいですか?
アナタはサブスクリプションのことを知りたいですか?


そう思ったアナタにはこちらの本をオススメします。


「サブスクリプション: 「顧客の成功」が収益を生む新時代のビジネスモデル」  ティエン・ツォ、ゲイブ・ワイザート



《サブスクリプションを知り尽くした男》


クラウドコンピューティング市場において、全世界No.1を誇るセールスフォース・ドットコムのCMOやCSOを歴任。


その当時からサブスクリプションの到来をいち早く予見し、自ら立ち上げた会社を上場させ、今では世界に1000社以上の顧客を持つ企業に成長させた人物こそがこの本の著者。


まさにサブスクリプションを知り尽くした男が書いたこの本を読めば、ビジネストレンドをしっかりと抑えることができます。

《なぜサブスクリプション化が進むのか?》


今まではとにかくモノを売り、売ったらそれで終わる製品中心の考え方が主流でした。


ただモノが溢れかえり製品が売れなくなった現代、そしてこれからは、


売ってから長期的に利用し続けてもらう必要があるので顧客中心の考え方が重要になります。


ではどうすれば顧客中心の考えができるかというと、単純に顧客を知ることです。


そのために全てをIOT化します。


そうすることで、その人(顧客)が普段どんな事を検索していたり、どんな情報を見ていたり、どんな記事をクリックしているのかがわかります。


つまり、顧客の情報を知ることができます。


生産側はその手に入れた顧客情報に基づき、いち早くニーズに応えれるようにバージョンアップする必要があるため、サブスクリプション化が進んでいるのです。



《アクセス力を身につける》


上述したように、すべてをIOT化しサブスクリプション化が進んだ結果、いろんなものにアクセスできるようになりました。


なので、この変化をどんどん活用するべきです。


つまり、アクセス力を身につけるべきです。



たとえばお金持ちになりたければ、お金持ちの人だけがいる環境にいればいいのです。


人は環境動物なので、お金持ちの人だけがいる環境にいることで、思考も言葉も行動も全てがお金持ちのそれになっていき、いつの間にかお金持ちになるからです。


そのお金持ちの人だけがいる環境に入るには、アクセス力があるかどうかが重要なのです。


そしてこのアクセス力は、多くのモノにアクセスできる現代だからこそ身につけられるのです。



《アクセス力の高め方》


もちろん、情報を知っているだけではアクセス力があるとはいえません。


お金持ちの環境があると知っていても誰でもその環境に入れるわけがありませんよね?


情報を知り、ちゃんと自分自身が繋がらなければ意味がないのです。


つまりアクセス力を身につけるには、イイ奴であることが必須条件なのです。


だって今より遥かに違うステージに行くときって、人の紹介がキッカケになりますよね。


人から紹介をもらえる人ってイイ奴だけなんですよ。


嫌な奴とかどうでもいい奴に、自分の大事な仲間や貴重な環境を紹介したくないですからね。


情報を知るだけじゃなく、誠実で面白いイイ奴じゃないとアクセス力は身につかないのです。

《ブランド品自慢はもはやダサい》


所有からアクセスに転換している現代は、ブランド品を身に着けた成金みたいな人間は時代遅れでダサいです。


そんな人は「自分は何もない空っぽの人間です。」と言っているようなもの。


大事なことはトレンドを知り、アクセス力を身につけることです。


アナタは今のトレンドを知りたいですか?

アナタは人生をより良く生きたいですか?


ぜひこの本を読んでトレンドを抑えてください!


「サブスクリプション: 「顧客の成功」が収益を生む新時代のビジネスモデル」  ティエン・ツォ、ゲイブ・ワイザート